真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

ご主人様は

奴隷を、正装にて四つん這いにし、マンコやケツ穴を視姦し言葉で苛めながらその前でお酒を飲んだりするのお好みなのかなと妄想で感じてしまいます。他の男性に奴隷を貸し出しし、ご主人様の奴隷が、どのようにご調教されたか聞かれ身体を視姦されたりするのでしょうか。ご主人様は、このような責め方お好きなのかなと妄想しております。知らない男性に、ご主人様許可なくご奉仕迫られたら従わなきゃならないんでしょうか…。ご主人様許可なくその場の雰囲気でしたくなったと言われ強引にされたらと思うと鳥肌がたちました。ご主人様以外、男性は信用しない奴隷です。ご主人様、まひるは勝ち気すぎでしょうか?もしそうだったら申し訳ございません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。