真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

今年初めて見た夢です。ご主人様にお会いし身体を視姦されています。下の方に目がいきマンコを凝視され「剃りのこしがあるじゃないか」と言われる夢でした。でもその言葉を言ってる方はご主人様ではなく知らない男の人で、私はその人を疑うことなく、ご主人様と呼んでる変な夢でした。でも夢の中でも奴隷になってる…と思いうれしくなりました。知らない男の人でなく本当のご主人様だったらよかったのにと思った奴隷です。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。