真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

光③

気を使わせてしまってすいません。大切な人には私に余計な気を使わず生活していただきたいのに。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。