真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

好きな人

好きな人とはずっと四六時中一緒にいたいと思うはずなのに、希林さんはすごいと思います。つかず離れずの関係をつづけて、でも心では愛していたんでしょう。孫にばあばと呼ばせても内田さんをじいじとは呼ばせなかったと…。「あの人はロックンローラーだから」と。存在を認めていたんでしょうね。内田さん「見事な女性でした」とコメントされていましたが、本当に素敵な存在だったんでしょうね。私も希林さんの足元にも及ばないですが好きな人からそう思われたら女冥利につきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。