真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

心理テスト②

男性がいつもそばにいてくれないと絶対ダメ! 恋人がいない生活なんて考えられない! そんな風に男性に依存してしまう人がいます。あなたは男性に依存するタイプ? それとも自立した女性でしょうか? 心理テストで探っていきましょう。


【質問】

 猫がひざの上にのってきました。さて、どうする?

A:ひざからどかす

B:ひざにおいてなでる

C:ギュッと抱きしめる

D:じっと見ている


 あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみていきましょう。


【診断できること】

「あなたの男性への依存度」

 猫は、あなたの男性に甘えたい心をあらわしています。猫をどう扱うかで、あなたに男性への依存心がどれくらいあるのかが、わかるのです。

A:ひざからどかす……依存度10% 対等でいたい

 ひざの上から猫をどかしてしまうあなた。男性に依存するタイプではなく、男性とは対等でいたいと思っているでしょう。女性だからといって、男性から守ってもらいたいとか、特別扱いしてほしくはないよう。デート代なども自分から割り勘を申し出て、男性の負担にならないよう配慮するでしょう。


B:ひざにおいてなでる……依存度70% 1人では何も決められない

 猫をひざにおき、なでてかわいがるあなた。男性に依存したい気持ちがあり、男性に甘えることが多いでしょう。何ごとも1人では決められず、恋人の意見を求め、言われた通りにします。また、恋人に不満を抱いても、文句を言って嫌われることを恐れ、何も言わず我慢するタイプでしょう。


C:ギュッと抱きしめる……依存度90% 何もかも依存

 猫をギュッと抱きしめるあなた。いつも男性のぬくもりや優しさを感じていたいタイプです。男性なしでは生きていけないと思うほど、依存する気持ちは強いでしょう。もし恋人ができたら、仕事や友情は二の次になり、恋人にべったりしてしまうはず。男性から愛されないと、自分の存在価値がないと考えているのではないでしょうか。


D:じっと見ている……依存度40% 男性に依存されることが多い

 猫をじっと観察しているあなた。いつどんなときも冷静な人です。しっかり者で自立していて、男性に依存することはほとんどなく、むしろ男性から甘えられたり、頼りにされたりすることのほうが多いかもしれません。ただ、男性を甘やかし過ぎてしまうとダメ男になってしまうので、ほどほどにしましょう。


 頼りたい、甘えたいという気持ちは誰にでもあるものです。けれど、それが行き過ぎてしまうと、相手の負担になってしまいます。お互い自立し、持ちつ持たれつの関係になるのが、ちょうどいいのかもしれません。

(紅たき)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。