真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

ご主人様から

朝のご挨拶と外出の報告をさせて頂くと、ノーブラ、ノーパン、オムツをつけるご命令を頂き、急いで支度しました。胸も、マンコもスースーします。小屋に戻り、ご主人様に報告、返事頂きました。二回オムツにしたことを、ご報告させて頂くと、マンコが熱くなり濡れてきました。仕事をしなきゃいけないのに集中できません。ご主人様にご奉仕しバックから犯されたい欲望いっぱいの変態奴隷です。ご主人様に正装で首輪つけ露出ご調教して頂きたいです。欲望に負けてしまいそうなので仕事に集中します。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。