真昼の月

新人奴隷です。ご主人様との事、忘れたくない事つづっていきます。

さみしいから

さみしいから誰でもそばにいてほしいわけではありません。なぐさめてくれる人がほしいわけではありません。なぐさめてくれる人はいるので。私の気持ちを聞いた上で前にすすむ力を下さる人についていきたいと思います。尊敬しております。いっぱい泣いてスッキリして前にすすんでいきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。